ボディスプラッシュの仕組み

ボディスプラッシュの仕組み

水の効果で脂肪を除去するボディジェットのしくみを詳しくご紹介します。

1.ボディスプラッシュはウォーターポケットで筋肉層へダメージを防ぎます。

ボディスプラッシュは、スプラッシュ水流により噴射された水を、脂肪層と筋肉層の間に流し水の隙間にウォーターポケットを作ります。脂肪除去を行なう前に、この作業をする事により筋肉層へのダメージを防ぎます。

2.スプラッシュ水流に麻酔が入っているから、痛みがなく処置が行えます。

ボディスプラッシュのスプラッシュ水流には、麻酔液、止血剤が入っている為、同時に局所麻酔が完了し、痛みなく処置を行えます。

3.スプラッシュ水流の力で、優しく脂肪だけを除去します。

スプラッシュ水流の力で脂肪を細かくし分離させながら、同時に、毛細血管、神経に負担をかける事なく、脂肪組織のみを除去していきます。

4.カニューレは常に水流で冷却の為、皮フへのダメージが起こりません。

カニューレは、水流により冷却されている状態になっております。その為、摩擦熱による皮フへのダメージも起こらない為、傷口が目立ちません。

5.脂肪だけを除去するからダウンタイムが少ない施術が可能です。

脂肪のみを除去し、筋肉、毛細血管、神経など周辺組織へのダメージを最小限に抑える為、内出血、ダウンタイムが少ない施術が可能になります。

ご質問・お問合せはお電話またはE-mailで。0120-449-930 メール相談は無料