安心の技術力でワンランク上の貴女に・・・

鼻・整鼻術

施術コンセプト

東洋系の民族の鼻は鼻根部(眼と眼の間)が低く、ダンゴ鼻に見えやすいといわれています。
鼻は顔の中心に位置し、目と同様にその方を印象づける大切なパーツです。鼻は高さ・横幅・形など、それ自体のバランスも重要ですが、他のパーツとのバランス(調和)も重要です。

当院では鼻に関するさまざまな悩みに対して、他のパーツを含めたトータル整鼻術をご提案しています。

Eライン形成術 ~美しさは横顔から~

Eライン

モデルやタレントの方が1番気にされるEライン(鼻先~顎の直線ライン)です。

美しさは横顔からといわれるように、ご自身の写真うつりなどを気にされている方はこのEラインを整えることによりモデルやタレントの方のような写真うつりを手に入れることができます。

当院ではその方それぞれの美しさを引き出し、上品な横顔に仕上げます。

鼻の美容外科

アクアジェル

メスを一切使用せず、高くしたい部分にアクアジェルを注入する方法。半永久的に効果が持続し、腫れや副作用がほとんどありません。当院において、アクアジェルによる整鼻術は全国トップレベルの症例数を誇ります。

「アクアジェルといえばアエラ」「アエラといえばアクアジェル」と言っても過言ではありません。アクアジェルに関する症例数は日本国内でもトップクラスです。日本の美容クリニックの中で最初にアクアジェルを取り入れたクリニックとしても有名です。

アクアジェル注入が適している方

  • メスを使わずに永久的な効果を望む方。鼻筋を通したい方にお勧めです。

バイオジェル

非吸収性の注入型プロテーゼ。
メスを一切使用せず、プロテーゼ挿入法と同様の効果、持続性、安定感を兼ね備えた最新の形成術です。

バイオジェル注入が適している方

  • メスを使わずに、永久的な効果を望む方。鼻筋から鼻先まで高めのラインを希望される方にお勧めです。

ヒアルロン酸

体内にもともとある成分でできている為、アレルギーの心配はございません。時間とともに吸収される為、お気軽に受けて頂けます。

ヒアルロン酸が適している方

  • 一時的に鼻を高くされたい方。メイク感覚で試してみたい方にお勧めです。

アクアジェル・バイオジェル・ヒアルロン酸注入後の流れ

アクアジェル・バイオジェル・ヒアルロン酸注入後の流れ

Page Top

プロテーゼ

鼻の穴の内側よりプロテーゼ(人口軟骨)を挿入し、鼻筋を通す方法。皮膚直下ではなく骨膜下に挿入する為ズレたりすることなく安定した美しいラインを形成できます。

プロテーゼが適している方

  • 鼻筋から鼻先までの高めのラインを希望される方にお勧めです。

プロテーゼ挿入後の流れ

プロテーゼ後の流れ

Page Top

鼻翼縮小(小鼻縮小)

気になる鼻の穴を小さく。

鼻翼縮小(小鼻縮小)が適している方

  • 鼻の穴が大きく見える方にお勧めです。
ケーブル法:
メスを使わず針穴程度の穴から特殊な糸を通して小鼻を縮める方法。

ケーブル法治療後の流れ

ケーブル法治療後の流れ

切開法:
鼻内側から小さく切開し縫い合わせる方法。

※状態により外からの切開をお勧めする場合もあります。

切開法治療後の流れ

切開法治療後の流れ

Page Top

耳介軟骨移植(鼻先を出す)

ブタ鼻・だんご鼻・など、鼻先の悩みを半永久的に解消。耳の軟骨を鼻先に移植して、すっきりした鼻に整えます。術後すぐでも、他人に気づかれる心配はありません。

耳介軟骨移植(鼻先を出す)

  • 鼻先を高くしたい方。
  • 正面から見て鼻の穴が見えてしまう方。
  • だんご鼻の方。

耳介軟骨移植(鼻先を出す)治療後の流れ

耳介軟骨移植後の流れ

Page Top

鼻尖形成(だんご鼻修正)

鼻先中心部の軟骨や余分な組織を取り除き、鼻先の軟骨を縫い寄せる事により、スッキリとした鼻先を形成できます。

鼻尖形成(だんご鼻修正)が適している方

  • だんご鼻を直したい方にお勧めです。

鼻尖形成(だんご鼻修正)治療後の流れ

鼻尖形成後の流れ

Page Top

鼻中隔延長(鼻先を下に延ばす)

鼻の先が大きく上を向いている方に。耳の軟骨または肋軟骨を鼻先に移植して、鼻を下に延ばします。外国人のような長い鼻にもできます。

鼻中隔延長(鼻先を下に延ばす)が適している方

  • 鼻先を大きく延ばしたい方にお勧めです。

鼻中隔延長(鼻先を下に延ばす)治療後の流れ

鼻中隔延長後の流れ

Page Top

Q&A

Q1.憧れの芸能人と同じ鼻になりたいのですが可能ですか?
カウンセリングの際にその方の写真などをご持参頂くとイメージが伝わりやすく、よりご希望に沿う仕上がりが期待できます。
Q2.アクアジェルは体内に入っても害はないのでしょうか?
無害です。成分の約98%が水で構成され、残りの2%もソフトコンタクトレンズに使用されている医療用の原料です。ヨーロッパでは、傷の修正になどにも使用されています。